FC2ブログ
Culinary Arts Student's Cooking Journal
料理学校生の学習ジャーナル

卒業しました


ご無沙汰しております。 4月24日に無事卒業し、27日のフランス語の期末テストも無事終了したので、28日から5月14日まで、大阪へ里帰りしていました。 その時の様子は本館ブログに詳しく記録しています。  このブログは学校で学んだ事を中心にした記録目的でしたので、めでたく学校を卒業したので、これでクローズさせていただきます。  これからは、
  • 普段の出来事のブログは― 続・いつか虹の橋のたもとで にて
  • 作品写真集は― Pastry Chef Wannabe にて 更新します。 今まで訪れてくださった方々に感謝。 これからはパティシェへの道に励みます。 応援ありがとうございました。

    2009年5月
  • スポンサーサイト  
    --/--/-- (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
    Wusthof Knives !!  
    06/13/2007 (Wed) | Edit |
    Wusthofと言うドイツのブランドのGrand Prix II シリーズナイフを購入しました!(嬉)

    Wusthof knivesknives with gadgetscarrying casefolded case

    ナイフの専門家で学校の先生もしてる人が、学生に原価で売ってくれるというありがたい話があり、今回購入したのは、
  • Wusthof 9 inch Sharpning Steel
  • Wusthof Grand Prix II 8 inch Chef's Knife
  • Wusthof Grand Prix II 8 inch Bread/Deli Knife
  • Wusthof Grand Prix II 5 inch Boning Knife
  • Wusthof Grand Prix II 3.5 Paring Knife
  • 8 Pocket Cordura Case

    $325のところを$250にて。

    さっそくケースに、他のお道具も足して収納。 1歩ずつ、未来にちかづいてます。 そのうちシェフナイフに自分の名前を彫ってもらいに持っていかねば。

  •                          
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    06/13/2007 08:24 | Cooking Certification | Comment (8) | Top▲
    Comments
    Tomomi⇒ともさん
    ともさん、お久です。
    ナイフもピンからキリまであり、Wusthofと言うブランドはドイツ製で結構良い評判があるそうです。 ただ、からっきしの素人の私には、何が良いのかさっぱり分からない。 ステーキナイフで野菜を切る事はないですが(爆)、日本から持ってきたシャープなステンレスを使ってきたけど、プロ仕様となると、それではやっていけないので、まず初日に指定以下の質のナイフを持っていれば、その場でコースから落とされるので、これだけはお勧めのを買わないといけませんでした。
    まだ使ってない。 先に名前を彫ってから使い始めようと思ってるんで。 いざ使ってみて、Microplaneの時みたいに、もう手放せないなんて事になるかも?
    06/16/2007 (Sat) 05:23:15 | URL [Edit]

    Tomomi⇒ともさん
    ともさん、まいど!
    ハープの空輸代、そんなにするのか! 今のアパートにハープが2つあるんだよね? 場所とってるんだろうなぁ~~ それにこの前のヨーロッパコンサートも、空輸なんでしょ? すっげ~~
    14インチのナイフって、見るからに扱い悪そうな感じだったけど、デカいおっさんだから、14インチも自由に使えるんだろう? 最初は違和感あるけど、だんだんナイフの扱いに慣れたら、自分の手と化されるって事らしい。 Terminator 2の敵を思い出す。
    06/17/2007 (Sun) 12:51:16 | URL [Edit]

    とも
    >まず初日に指定以下の質のナイフを持っていれば、その場でコースから落とされるので、
    厳しいですね。ちょっと驚きました。
    私の学校のハープ科の学生6人のうちハープを実家から持参してきてるの
    私だけ・・・後の5人は仲良く?学校のハープ1台を共有してます・・・
    初めは日本の音大じゃ考えられなかった光景だった。
    州立の学校って私大に比べて社会生活を経験した人が多いと思うけど、
    その分、学生のプロになる!という意識も強いのかな?
    >もう手放せないなんて事になるかも?
    職人さんたちが選び続ける、こだわり続ける理由ってあるんでしょうね。
    きっと元には戻れないと思うよ(笑)
    私も日本からハープを持ってきたけど、こっちに来てから人生最後の
    ハープと決意して買っちゃったんです。持ってきたハープでは
    もう弾けない。古い方でも弾くけど演奏会に持っていこう、とは思わもん。
    06/17/2007 (Sun) 02:12:18 | URL [Edit]

    とも
    お久しぶりです^^ 学校のツアーから帰ってきました!
    ナイフ一式原価で250ドル・・・高いですね。だけど、こうやって
    収納されて持ち運びできるっていう辺り、プロって感じが漂ってる♪
    ドイツ製っていうのもポイント高いし!
    比べる価値もないけど、私なんて、下手したら、ステーキナイフで
    野菜も切ってるし(汗)
    将来は宅配だけじゃなくて、出張サービスもあり!ですか??
    06/16/2007 (Sat) 03:22:07 | URL [Edit]

    とも
    たった18人かぁ~ 登録開始の数分前からログインページ開けて
    待機ですね。おとぼけな学生がいることも期待して♪
    最初のナイフが売れないっていうの分る~
    ハープの空輸代、8月中旬の私のエコノミー席の倍以上した…
    帰国する時は2つも持って帰れないって分ってるのに、未だに売れない。
    どうしようか・・・・(悩)
    14インチのナイフって、一体、何を切るんですか?
    小さめのウエディングケーキなら上から真っ二つに出来そう(笑)
    06/17/2007 (Sun) 08:53:21 | URL [Edit]

    Tomomi⇒ともさん
    ともさん、まいど!
    実は9月から実習だけど、入れない可能性の方が大きい。 だって18席しかないところに、80人くらいが入れる資格を与えられるからね。 それも成績順にとってもらえるなら、頑張る自信はあるけれど、早く登録した物勝ち。 登録できる権利は、学校に在籍年数が高い人から。 私はこの5月から始めたばかり。
    こう言う具合に、18人に入れなかった人は、オレンジカードってのを手に登録できなかったけれど、インストラクターの許可があれば入ることが出来る可能性があり、初日に指定の道具など持っていない人が居れば、その席がスタンバイしてる人に行くってな具合になってる。 私の場合、入れないかも知れない可能性の方が大きいけれど、万が一の為に道具は全部揃えるんだなぁ・・・(泣) 
    実家からハープ持参って、日本から海を越えての持参ってすごい事してるのに、そのほかの生徒は何なんだ? けど大変だね。 クラリネットやサックス、せめてギターならまだ運びやすいし、チェロでも持って運べないわけではない。 けどハープはあかんやん(笑) 
    Chef knifeには名前を彫らないといけないけど、そのナイフセットを用意してくれた先生が、ナイフの面に彫るより、背中の部分、つまり薄いところに名前を彫った方が、後々ナイフを売りたいときに、そこを削り落とせば良いからって教えてくれたけど、『My very first professional grade knife』きっと私の最初のナイフって、そんな他人に売るなんて出来ないだろうと思うと言うと、その人も実は自分の最初のナイフは手放せないで居るって言ってたわ。 ナイフキャリーってさぁ、カバンに一杯入れて歩いてるらしいけど、みせてもらった。 すんげぇ~~~~! 20本くらい入ってるの。 14インチのChef knifeなんてあってさぁ・・・私はそんな長いのは操れないわ。 まずは8インチから。 
    その人、柳葉包丁まで持ってた。 私は日本の母が、菜切包丁を送ってくれたのと、いつも使ってるのは安いステンレス。 けど十分シャープで、砥石も持ってきてるしね。 さて、このプロフェッショナルナイフの使い心地ってどんなだろうね? とりあえず先に名前を彫りに行かねば。 来週末あたり。 そしたら実際使い始めるつもり。
    06/17/2007 (Sun) 07:04:22 | URL [Edit]

    とも
    ツアーでは学校が現地でレンタルしてくれました^^
    実費だったら、当然ツアーに参加してなかったよ。
    なので、1番身軽な状態でした。
    ナイフの使い心地、教えてくださいね^^
    写真だと持ち手?柄?グリップ?が細く見えるんですよね~
    06/18/2007 (Mon) 06:58:07 | URL [Edit]

    Tomomi⇒ともさん
    ともさん、まいど!
    実際の使い方は、授業が始まったら教えてもらいますが、なんでも柄と刃の間を握る感じで、自分の手の延長としての使い方を教わるらしい。 柄だけを持ってナイフを使うことはまずないみたいです。
    06/20/2007 (Wed) 10:58:50 | URL [Edit]

    Submit Your Comment
    URL:
    Comment:
    Above buttons can be used to enhance your comment appearance.
    Definitions are (from left): Bold, Italic, Underline, Strike Out, Color, Graphic Icons

    Password: enter 4-digit numbers which can be used to edit your comment
    Private: Please use the mail form on the bottom right of this page for a private message.
     





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。