FC2ブログ
Culinary Arts Student's Cooking Journal
料理学校生の学習ジャーナル

卒業しました


ご無沙汰しております。 4月24日に無事卒業し、27日のフランス語の期末テストも無事終了したので、28日から5月14日まで、大阪へ里帰りしていました。 その時の様子は本館ブログに詳しく記録しています。  このブログは学校で学んだ事を中心にした記録目的でしたので、めでたく学校を卒業したので、これでクローズさせていただきます。  これからは、
  • 普段の出来事のブログは― 続・いつか虹の橋のたもとで にて
  • 作品写真集は― Pastry Chef Wannabe にて 更新します。 今まで訪れてくださった方々に感謝。 これからはパティシェへの道に励みます。 応援ありがとうございました。

    2009年5月
  • スポンサーサイト  
    --/--/-- (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
    Baking Lab Started  
    08/30/2007 (Thu) | Edit |
    Baking Certificate

    8月27日からBaking Labが始まりました^^ 

    nDSC02941.jpgnDSC02942.jpg同じ時期にクラスを受け始めたアツさんの学校では、泡立ては全部電気を使わずに手動でホイップなので、筋肉痛になるかも~なんて泣いてるのを聞いてたから、私の方もそうなるのかと思ったら、全然予想はずれだった。 ごらんの通り、巨大なスタンド・ミキサーがあり、家庭で使うようなサイズも生徒の人数分ある。 ハンド・ミキサーすら無いし、手でホイップを使うのは、湯煎の泡立ての時くらいかと思う。 パンの生地だって、手で捏ねるなんてしないらしい・・・

    nDSC02943.jpgこちらはオーブン2台と発酵機。 右手に見えるのが大きなオーブンで、中は台がローテーションする。 左端のがピッツァを焼くときのオーブン。 シェフの右隣が発酵する機械。

    初日はオリエンテーション、2日目は数学で、実習に入ったのは3日目の水曜日から。 今日はFlour tortillaとRice crispiesを作りました。 我々がトルティーヤを作っている間に、シェフはBurritoの具を作ってくれて、皆でクラス終了後に食事会。 ライスクリスピーも、チョコレート入り、ピーナッツバター入り、ココナッツ入り、ピーカンナッツ入りなど、それぞれ色んなバラエティーを楽しんだ。 

    nDSC02946.jpgnDSC02947.jpgnDSC02950.jpgnDSC02951.jpg

    作った物は味見するのが原則だけど、それらを家に持ち帰る事はできない。 学校が教材、食材、光熱費、全てを負担しているので、学校の利益として、我々が作った物は販売される。 よって自分が欲しい場合は、買い取ると言う形になる-とは言っても、クッキー1ダースが$1ってな程度です(原価)。

    ここから不満(笑) 

    ベーキングクラスなのに、なんでトルティーヤやクリスピーを作らんとアカンねんやろ? まあ手始めって事なんだろうか?

    前学期のイントロクラスでは、あれほど初日に道具が揃ってないとか、遅刻するとか、制服を着てこなければ、即クラスから除外されると脅されていたのに、実際は全く甘かった。 

    18人の生徒中、遅刻1名、制服なし2名、規定外の制服1名、故意に古いバージョンの本を持ってきた者1名、結核にかかっていないと言う医師の証明なしで来た者が4名。

    先生は、ほとんどの生徒が制服着てたのを見て喜んでたけど、それって間違ってない? 当然制服着てるべきなのに、着てない人間には何の注意もなく、『水曜日までにはね』って言う。 月曜日に遅刻した子は、今日も遅刻してたし。 あんなに脅されて、必死こいて道具集めて、遅刻したらどうしよう?って心配で前夜は眠れず、7時からの授業なのに6時25分に私は一人到着してたし・・・

    正直者がアホを見るってか? けど、Bakingではなくて、Professional Cookingコースの先生が厳しいって事らしい。 予定通りに行けば、私はその先生の授業を来年の夏に受けることになる。 

                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    08/30/2007 08:15 | Baking Certification | Comment (4) | Top▲
    Comments
    ブライア
    こんなBaking Toolsに囲まれてたら、わくわくするんじゃない? たとえトルティーヤでも(爆)
    散々、「必要なものが一つでも揃っていなかったり、遅刻したら即退場!」みたいに言ってたのに、遅刻あり、結核検査してない etc・・・ そんなの、Baking Classをとりたいと思ってる人に対して失礼だよね。
    「即退場」を言ってた先生も失礼だけど、平気で遅れてくる人も失礼だと思う。
    故意に古いバージョンの本を持ってきた者 > 気になるなぁ~(笑)
    Professional Cookingコースの先生がびしっ!と横から言ってくれたらすっきりするのに。
    08/30/2007 (Thu) 21:16:39 | URL [Edit]

    Tomomi⇒ブライアさん
    ブライアさん、まいど!
    Baking toolに囲まれてワクワク・・・しない。 だってね、このサイズは家庭用じゃないやん? だからワクワク実感わかないよ(笑) けど、ローテーションするオーブンみたら、こんなのあったらえーのになぁ~って思う反面、こんなにでかいの家にあってもシャー無いなぁ~なんて(笑) 
    随分前から、道具は何をそろえ、本はこのバージョンって指定してあるのに、結局道具を全部そろえていないとか、なんだかなぁ~ これからの授業を受けるに際しての心意気ってのが根本的に違うんだね。 今までも、どんな教科でも、結構適当で、これでえーやろってな気持ちで過ごしてきた人達なんだと思うわ。 私は今までから、自分の最高ぎりぎりで頑張ってきたから、そう言う適当な人が理解できない。 それでも世渡りできるんだから、それはA型のあんたが悪いと言われれば、それで終わりだけど・・・ぶつぶつ・・・
    08/31/2007 (Fri) 04:41:02 | URL [Edit]

    Tomomi⇒Mimaさん
    Mimaさん、こんにちは。
    私が先日購入したのは、5QTサイズなんですが、それでも日本の標準よりはかなりデカいと思います。 学校の1枚目の写真は30QTサイズで、2枚目のは50QT(48リットル)です。 今日は30QTサイズのでクッキー生地を作りましたが、出来たの持ち上げられない。 腰がだめになりそうだった。 ましてそれをシンクで洗うんですが、すごいしんどい作業でした。
    クッキー生地ですが、またあとでブログ更新しますが、今まで私が作ったこと無いようなやり方で、何故そうするのか説明してもらったら、なるほど・・・と思うけど、あれを足してこれを引いてなんて考えてたら、楽しくなってきます^^
    08/31/2007 (Fri) 08:18:17 | URL [Edit]

    Mima
    道具・機械類がいかにも業務用です!というごっつい感じのものばかりなんですね~。これだけの施設だったら大人数分の料理もはかどることでしょう。ライスクリスピーというのは基本的にライスクリスピーシリアルにマシュマロとバターを溶かしたものを混ぜるという認識があるのですが、バリエーションもありなんですね。トルティーアもおいしそうです。このキッチンからまた素晴らしい作品が出来上がるのを楽しみにしています!
    08/30/2007 (Thu) 22:21:15 | URL [Edit]

    Submit Your Comment
    URL:
    Comment:
    Above buttons can be used to enhance your comment appearance.
    Definitions are (from left): Bold, Italic, Underline, Strike Out, Color, Graphic Icons

    Password: enter 4-digit numbers which can be used to edit your comment
    Private: Please use the mail form on the bottom right of this page for a private message.
     





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。