FC2ブログ
Culinary Arts Student's Cooking Journal
料理学校生の学習ジャーナル

卒業しました


ご無沙汰しております。 4月24日に無事卒業し、27日のフランス語の期末テストも無事終了したので、28日から5月14日まで、大阪へ里帰りしていました。 その時の様子は本館ブログに詳しく記録しています。  このブログは学校で学んだ事を中心にした記録目的でしたので、めでたく学校を卒業したので、これでクローズさせていただきます。  これからは、
  • 普段の出来事のブログは― 続・いつか虹の橋のたもとで にて
  • 作品写真集は― Pastry Chef Wannabe にて 更新します。 今まで訪れてくださった方々に感謝。 これからはパティシェへの道に励みます。 応援ありがとうございました。

    2009年5月
  • スポンサーサイト  
    --/--/-- (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
    Appetizers & Hors d'Oeuvre  
    09/19/2008 (Fri) | Edit |
    Baking Certificate

    Potato Crêpes with Crème Fraîche and Caviar
    1apptizer1_tomomi3m.jpg


    今週はオードブルを作りました。 月曜、火曜、水曜の半分を世界の料理のプレゼンテーションに時間をかけたので、実際オードブルに取り掛かれた時間は1日半。 各自別々の物を本のレシピに従って作ります。 私はジャガイモを茹でて少しの小麦粉と一緒にフープロでペースト状態になるまでブレンドし、生クリーム、卵、塩、コショウ、ナツメグを入れた生地でパンケーキを焼きました。 Crème Fraîcheは先週のうちに生クリームとバタークリームを混ぜて常温放置を48時間。 とってもすっぱく美味しいのが出来た。 他は自分で作るものはなく、出来たものをあわせるだけって奴。 だから2日も必要なかったんだけどね。

    下はクラスメートの作品。 カーソルを当てると、名前と料理の名前が出てきます。

    Ana - Wrapped Shrimp with Asian Barbecue SauceAnamargarita - Duck Mousse in ProfitroleAntonio - Cheese PuffCarlos - Scallops Seviche in Cucumber CupChris - Smoked Duck Mousse with Raspberry Butter
    Cody - Beef SatéDanny - Salmon Mousse Tartlet with CaviarDerek - Red Pepper Mousse in EndiveEd - Roasted Eggplant & Pepper TerrineEmily - Mushroom Tartlet
    Jessica & Sam - Bourbon Shrimp & Crab CakesJohn - Prosciutto and Cream TartletMegan - Fried WontonNicole - Dates & Cream MousseTomomi - Potato Crepes with Creme Fraiche and Caviar
    Tracy - Blue Cheese Mousse Tartlet


    週の前半は世界の料理のプレゼンテーション。 もし1つの国があたれば、その国の文化や宗教などの紹介と主な料理や使われている食材などのプレゼンテーションを各自30分与えられて行います。 PowerPoint でプレゼンテーションする人も居れば、手書きのポスターもあり、YouTube で見つけたビデオを紹介する人も居れば、その国の料理のデモを紹介する人も居ました。

    私が当たったのは、むちゃくちゃ漠然としたタイトル、『Food Origins & History・食品の起源と歴史』でした。 大体その国で食べられるようになった食物は、その風土にあったものが栽培されたからであって、日本のように海に囲まれた環境であれば、当然海産物を多く取り入れた食生活になるってような話。 そして食品の歴史では、あまりにも課題が大きすぎるため、1つに絞ることに。 クラスでどうしても豆腐が嫌だって言う子が居たので、私は豆腐料理を紹介することにしました。

    がんもどき豆腐ステーキのトウチソースかけ豆腐汁豆腐は中国が起源で、日本に渡ってきたのは中国で修行した坊さん達が日本に豆腐を持ち込んだのが始まりらしく約1,300年前の事です。 このところはアメリカでもヘルシー食品として取り上げられてますが、何しろ新鮮なのが手に入らない環境に居るため、あまり美味しいと思える豆腐は見付かりません。 だから美味しくないって言うのも無理は無いのですがね。 もともとはっきりした味が無いので、味付けしだいで何とでもなるんだけど。

    1DSC05201.jpgこれらは私が今まで作った豆腐料理のいくつか。 中に何が入っているのか、どうやって作ったかなど。 

    そしてこれがデモで作った揚げ出し豆腐。 あらかじめ家で揚げた豆腐と別に出しを作って持っていって、デモでは10分以内で処理しないといけないから、下準備をしてちゃっちゃと出来るように準備して。 時間かけられなかったから、ちょっと盛り付けがざつですが。 みんな美味しいって行ってくれた。 豆腐が嫌いだと言う彼女は、『悪くない』って事だった。 食べたとたんに『美味しい!』と感じられるものでは決して無いだろうけど、これで豆腐拒否の気持ちが少しでも変わってくれると良いんだけどな。


    さて、来週はテリーヌとソーセージ。 私はサーモンとホタテのテリーヌを作ります。

                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    09/19/2008 10:28 | Cooking Certification | Comment (0) | Top▲
    Comments
    Submit Your Comment
    URL:
    Comment:
    Above buttons can be used to enhance your comment appearance.
    Definitions are (from left): Bold, Italic, Underline, Strike Out, Color, Graphic Icons

    Password: enter 4-digit numbers which can be used to edit your comment
    Private: Please use the mail form on the bottom right of this page for a private message.
     





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。