FC2ブログ
Culinary Arts Student's Cooking Journal
料理学校生の学習ジャーナル

卒業しました


ご無沙汰しております。 4月24日に無事卒業し、27日のフランス語の期末テストも無事終了したので、28日から5月14日まで、大阪へ里帰りしていました。 その時の様子は本館ブログに詳しく記録しています。  このブログは学校で学んだ事を中心にした記録目的でしたので、めでたく学校を卒業したので、これでクローズさせていただきます。  これからは、
  • 普段の出来事のブログは― 続・いつか虹の橋のたもとで にて
  • 作品写真集は― Pastry Chef Wannabe にて 更新します。 今まで訪れてくださった方々に感謝。 これからはパティシェへの道に励みます。 応援ありがとうございました。

    2009年5月
  • スポンサーサイト  
    --/--/-- (--) | Edit |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
    Suckling pig  
    10/22/2008 (Wed) | Edit |
    Baking Certificate

    Suckling Piggy
    1DSC05491.jpg



    1DSC05491.jpgSuckling Pig とは、母豚のお乳しか口にしていない間の生後2週間から6週間の間にされた、丸焼き用の子豚の事です。 ほんの20kgもなさそうな感じ。 きれいに目までついて、なんだか本当の豚とは思えないほど可愛い。 何ともなぁ・・・

    やっぱり駄目だ。 これを目の前にして料理してみろと言われても、私には出来ない。 鶏の解体だけでやいやい言ってるのに。 だからもう決めた。 もうシェフにはなれない。 いや最初からベーキングが好きで、とりあえず取れるならって事で、シェフの資格だけは取るけど、この先はもうパティシェあるのみだと思う。 はぁ・・・ みんな平気なんだもん。 私は意気地なしだ・・・ 顔が見えない豚なら平気で食べてるくせに・・・


    11月12日、13日、19日、20日と、一般客対象にレストランをオープンします。 テーマになる国またはその地域を選び、そこで有名な料理を出すんですが、私のクラスはIberian Peninsula・イベリア半島の料理を作るって事になり、ポルトガル、スペイン、フランス南部の料理を出します。 そしてこの豚がその一部料理。 今週と来週は料理の開発で、私の担当はベジタリアン用のパエリア。 よかったぁ~~~ 肉触らなくてよくて(爆) 朝から野菜ストックの製作で一日が終わった。 だって寸胴に7kgの野菜と12リットルの水でストックをつくったんだから。 どっちの料理ショーでシェフがラーメンスープを作るときみたいな量(爆) 
                             
    ランキング参加 - クリックしていただけると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ にほんブログ村 料理ブログ 調理師・栄養士へ

    10/22/2008 11:20 | Cooking Certification | Comment (0) | Top▲
    Comments
    Submit Your Comment
    URL:
    Comment:
    Above buttons can be used to enhance your comment appearance.
    Definitions are (from left): Bold, Italic, Underline, Strike Out, Color, Graphic Icons

    Password: enter 4-digit numbers which can be used to edit your comment
    Private: Please use the mail form on the bottom right of this page for a private message.
     





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。